土地の特徴やアクセスの良さもポイント|一戸建て購入前に調べよう

住宅

予算が無くても大丈夫です

新築にはない魅力が中古一戸建て住宅にはあります。中古一戸建て住宅であれば購入すえる前に間取りや内装をチェックできるので、購入後に失敗したと感じるリスクを減らすことができます。鎌倉で住まい探しをするなら地域の不動産会社に相談して、中古一戸建て住宅を購入するプランも検討してみましょう。

地域の特徴に合わせて

住宅模型

費用や安全面でのメリット

瑞江は、江戸川区のほぼ中心部にある地域で、ここからは路線の利用で新宿まで30分程度で行くことができます。そのため通勤の便の良さを重視している人から、瑞江の一戸建てには高い人気があります。また瑞江は、地価が比較的低いことからも注目されています。具体的には、1平米あたり30万円前後となっているため、都区部の中では非常に安く土地を購入できるのです。一戸建ての購入では、土地と建物のそれぞれに多めの費用がかかりますが、瑞江ではそのうち土地にかかる負担が少なめとなるのです。そのことからも、瑞江の一戸建ては関心を寄せられています。築年数の少ない新しい一戸建てには、特に高い需要があります。というのも瑞江は、標高が低めとなっている上に、東西には大きな河川が、南側には海があるからです。そのためやや水害が発生しやすいのですが、新しい一戸建ては、浸水を防ぎやすい構造となっています。具体的には、基礎が水を通しにくい鉄筋コンクリートだったり、床が地面から1メートル以上の高さになるように作られていたりするのです。さらに、柱や筋交いが水の流れで歪まないように金属で固定されている一戸建てもあります。水害が発生しやすい地域だからこそ、一般的な一戸建て住宅よりも安全性を重視して建てられているのです。こういった一戸建ては、水害だけでなく地震による揺れにも強いことが知られています。そのため安心して長く住まうことを希望する人からも、瑞江の一戸建ては評価されています。